外食ドットビズ

トピックス

トリドール 、カンボジアに「丸亀製麺」を初出店
1985 年の創業から 30 年 グループ全体で世界 30 の国と地域に進出

 トリドールは、人口の約半数を20代以下の若年層が占め、今後一層の経済成長が見込まれるカンボジアの首都プノンペンに、同国初進出となる「丸亀製麺」を11月17日にオープンした。
 同国初の店舗「丸亀製麺ボンケンコン店」は、プノンペン中心部に位置するボンケンコン地区に立地する、新築の路面店。数多くの現地生活者や外国人が集まる場所で、他のASEAN諸国の店舗と同様に、現地生活者のなかでもミドルアッパー層を顧客として想定する。同店では、日本国内と同様に本格的な味わいが楽しめる讃岐うどんに加えて、現地の人にも馴染みのある味を取り入れた商品も提供する。また、価格面でも、可能なかぎり現地の人が日常的に利用することが出来るよう、現地ファーストフードと同等の価格帯に設定した。
 同社は、カンボジアでも、現地の生活者が日常的に利用できる手づくり・できたての日本の食事を提供し、成長著しいASEAN地域の外食市場で、新たな需要の開拓に挑むとしている。

【丸亀製麺ボンケンコン店】
所在地:#189,St.63, Sangkat Beong Keng Kong 1,Khan Chamkamorn, Phnom Penh
営業時間:11:00~22:00

(外食.Biz)
2015年11月18日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る