外食ドットビズ|外食産業の活性化を支援するサイト

トピックス

マクドナルド、“一夜限りの特別レストラン”が六本木にオープン
著名料理研究家による監修のもと、マクドナルドの食材で作った特別メニューをコース料理でご提供

 日本マクドナルドは、夏の新メニュー「フレッシュマック」の発売を記念し、マクドナルドの食材や「フレッシュマック」の野菜の味わいを斬新なコース料理形式で体験できるイベント“Restaurant M(レストラン・エム)”を、7月27日19時より、「マクドナルド 六本木ヒルズ店」にて実施する。また、同イベントへの参加者10組20名を、7月16日より、特設サイトにおいて募集する。
 この夏、「マクドナルド」では、フレッシュな野菜を人気定番バーガーにプラスした新商品「フレッシュマック」を7月14日より期間限定での販売を開始した。同社では、これを記念して、マクドナルドの食材そのもののおいしさ・こだわりを改めて感じてもらえる機会として“Restaurant M”を開催し、10組20名を招待する。
 “Restaurant M”では、テーブルコーディネートされた店内で、マクドナルドの食材や夏の新メニューを、コース料理形式にアレンジした、この日だけの特別なメニューを楽しむことができる。特別メニューや料理の盛り付けなどは、TBS系ドラマ「天皇の料理番」で料理監修を担当した料理研究家の脇雅世さんが監修。普段、バーガーとして提供される食材を、新たな仕立てで味わえる、いつものマクドナルドとは雰囲気の異なる“一夜限りのレストラン”となっている。
特設サイト:https://mcdonalds.pcp.jp/freshmac/freshmac.php

(外食.Biz)
2015年07月16日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る