外食ドットビズ

トピックス

キユーピー、飲酒時のおつまみ向けの和風フレーバーのディップソースを提案
「キユーピー ディップソース」シリーズから「五穀と香味みそ」を新たに発売

 キユーピーは、「キユーピー ディップソース」シリーズから「五穀と香味みそ」を新たに発売し、2月20日より出荷を開始する。
 「キユーピー ディップソース」は、使い切りのカップ入り容器を採用した、そのまま野菜につけて食べるソース。一昨年8月の発売以降、主に30~40代の女性を中心に訴求し、野菜を食べるシーンを拡げてきた。購入後の調査では、「野菜がたくさん食べられる」「カップのまま食卓に出せて便利」「自分では作れない味」など、簡便性や野菜を手軽に楽しめるコンセプトが受け入れられている。
 今回発売する「五穀と香味みそ」は、近年増加する家庭での飲酒シーンに向けて、外食のおつまみメニューでも馴染みがある「みそ」と「野菜」の組み合わせに着目。みそに生姜やみょうが、山椒を加えたソースに、ヘルシーな五穀(大麦・きび・はと麦・あわ・ひえ)を加え、具材の食感が楽しめるように仕上げた。キャベツの他、きゅうりやアスパラガスなど春夏に旬を迎える野菜との相性もよく、これからの季節のおつまみにおすすめ。
 同社が2013年に実施した「食生活総合調査」では、50代以上の男性の約半数が週4回以上自宅で飲酒をしていることが分かった。同社では、家庭で酒を飲む際のおつまみに最適な和風のフレーバーを追加し、シリーズの強化を図ると共に、より幅広い年齢層に向けて、自宅で酒と一緒に野菜を気軽に楽しむことを提案する。

(外食.Biz)
2015年01月18日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る