外食ドットビズ

ピッチャーよりも飲食業は難しい!?信頼できる人脈が常勝店舗をつくる!「和ダイニング 美醤」和田孝志

サッポロビールは、起業家の皆さんを応援しています。

第2回 ネット検索で数々のイワクツキ物件に遭遇、大切なのは人とのネットワーク

第2回 ネット検索で数々のイワクツキ物件に遭遇、大切なのは人とのネットワーク

ピッチャーよりも飲食業は難しい!?信頼できる人脈が常勝店舗をつくる 和ダイニング美醤 和田孝志 先輩の石井浩郎さんが経営するもつ鍋店で、2006年2月から8月まで半年にわたって店長をやらせてもらいましたが、やはりフルで働いていると店舗探しもままならないんです。それで、本腰を入れて探そうと、まずはインターネットを使って物件にあたったのですが、ネットで出てくる物件というのは、商売にならない場所が多いですね。家賃と坪数、駅からの徒歩時間しか表示されておらず、その住所を地図で確認すると、とても奥まっていて周囲に人っ気がなかったりします。ちょっと気になって実際に行ってみると、駅から近くても死角になっていて、まったく目立たないなんてこともありました。

ピッチャーよりも飲食業は難しい!?信頼できる人脈が常勝店舗をつくる 和ダイニング美醤 和田孝志他にもいろいろな問題がある物件が多かったです。都内の繁華街で人通りの多い道に面した物件だと、“ 造作代 ” といって1000万円、2000万円なんていう値段が付いていることもありますよね。ネットで出てきた銀座の物件を実際に見にいったら、元・定食屋のボロボロの内装の物件が1000万円もするんです。実際に見たことを告げて 「 おかしいでしょ 」 と問い合わせたら、「 とりあえず権利だと思って買ってくださいよ 」 なんて不動産屋が言いましたね。銀座だから強気なんでしょうが、それでは買えないですよ。また、六本木の元・居酒屋の物件は、10年以上使ったボロボロの厨房機器が入って1000万円でした。その機器が壊れて回収することを想定したら、壁を壊さないと出せないような作りになっていて諦めました。もうひとつは、外国人同士の乱闘事件がもとで潰れたという有名なクラブの跡地も見ました。地下フロアの約30坪で、家賃が月120万円位。ちょっと高いですが、スケルトン物件で大通りにも面していたから、しばらく張り込んで人の流れを見ていたんです。そうしたら、ちょっと怖い外国人たちが集まってきて、物件の奥に何かを隠して売っているような雰囲気だったんですよ。地下の物件で、店前にそんなのがいたら、誰も近寄らないですよね。

ピッチャーよりも飲食業は難しい!?信頼できる人脈が常勝店舗をつくる 和ダイニング美醤 和田孝志

そういったことが重なって、物件探しには困り果てたので自分でネットで探すのは辞めました。その代わりに、ビール会社と内装デザイン会社を先に決めて、「 おたくに仕事を依頼するから、いい不動産屋、いい物件があったらぜひ紹介してくれ 」 とお願いしました。そこから、渋谷・宮益坂の物件を見付けたのです。

ピッチャーよりも飲食業は難しい!?信頼できる人脈が常勝店舗をつくる 和ダイニング美醤 和田孝志誰かに物件の探し方を教わったわけではなく、いろいろ自分で調べてノウハウを身に付けたという感じですね。石井さんの店が非常にいい物件ばかりで、それをお手本に似たような物件を探したのが良かったかもしれません。開店準備としては、やはり物件が見つからないというのが大きな問題のように思います。飲食店で働きつつ情報収集する余裕はないと思いますので、探す方法を工夫すべきでしょうね。僕も同じ体験しましたが、個人でデザイン会社を使うのは金銭的な負担が大きいので、ビール会社や知り合いのツテに頼る方がいいかと思います。出店するには何が大事かというテーマにも関係しますが、最終的には 「人とのつながり」 が一番だと思います。

ピッチャーよりも飲食業は難しい!?信頼できる人脈が常勝店舗をつくる 和ダイニング美醤 和田孝志



和田 孝志

和田 孝志

1970年埼玉県春日部市出身。
拓大紅陵高校(千葉)時代には甲子園出場、東洋大に入学後、東都大学リーグでは10人目のノーヒットノーランを達成する。1993年にドラフト3位で千葉ロッテに入団、通算72試合に登板して、2勝3敗・防御梨3.67の成績を残す。
2002年の現役引退は、スコアラー・バッティング投手・査定担当などを歴任、2005年の日本一を経験して退団、飲食業の道へ進む。同じく元プロ野球選手の石井浩郎氏が経営する飲食店勤務を経て、昨年5月末に渋谷宮益坂上にて和食ダイニング「美醤」を開業する。

文:貝田知明  写真:トヨサキジュン
ページのトップへ戻る