外食ドットビズ

一期一会の精神で幸運を運ぶ ストロベリーコーンズの不変の哲学を知る

昭和61年(1986年)11月、宮城県仙台市に1軒のピザ宅配の店舗が開店した。「ストロベリーコーンズ荒町通店」である。日本初の宅配ピザであるドミノピザが開店したのはその前年である。つまり、ストロベリーコーンズは日本における宅配ピザの草分けなのである。

ストロベリーコーンズの発展には、創業社長である宮下雅光氏の強力なリーダーシップとアイデア力を抜きには語れない。今回は、宮下社長の談話を交えて、同社の発展の歴史を紐解いていきたい。

株式会社いちごホールディングス

http://www.ichigo-net.co.jp/

昭和58年(1983年)日本シンク株式会社として設立
昭和61年(1986年)株式会社ストロベリーコーンズに商号変更
平成15年(2003年)株式会社いちごホールディングスに商号変更

本社:宮城県仙台市青葉区本町2丁目2番3号
事業内容:グループ会社の調達・物流業務及び持株会社としてグループ経営戦略の策定・管理

株式会社ストロベリーコーンズ

株式会社ストロベリーコーンズ

http://www.strawberrycones.com/

設立:平成15年(2003年)
本社:東京都港区浜松町2丁目7番16号 第3小森谷ビル6階
事業内容:フランチャイズチェーン本部事業 /ピザ等宅配事業/レストラン事業

宮下雅光氏

同社代表取締役社長 宮下雅光氏

1950年8月19日生まれ
北海道出身、 日本電子工学院 (現・日本工学院専門学校)卒業

社団法人日本フードサービス協会 副会長 兼 情報システム委員会 委員長
社団法人日本フランチャイズチェーン協会 常任理事
全日本デリバリー業安全運転協議会 副理事長

文:齋藤栄紀
ページのトップへ戻る