外食ドットビズ

企画特集 QSCの見える化で、強い店舗づくり-現場力を高める「NeoSarf/FoodService」NECの取り組み

外食事業における店舗経営の根幹と言われる“QSC”。飲食店を経営する方々は、様々な手法でQSCを管理していると推察する。厳しい経営環境が続く外食業界、今だからこそ、店舗のQSC力を高め、顧客満足度の向上と他店舗との差別化を図る必要があると考える。今回は、“QSCの見える化”を実現し、システムとして提供するNECの協力のもと、「QSC管理」のあるべき姿をひもといていきたい。

日本電気株式会社

外食業クラウドサービス 「NeoSarf/ FoodService」

http://tr.webantenna.info/rd?waad=Qzj5TSE2&ga=WA8O62-1

日本電気株式会社

本社 東京都港区芝五丁目7番1号

創立 1899年(明治32年)7月17日

代表取締役 執行役員社長 遠藤信博

グループ主要事業 ITソリューション、キャリアネットワーク、社会インフラ、パーソナルソリューション

取材協力

流通・サービスソリューション開発本部 山田孝雄氏
流通・サービスソリューション開発本部
山田孝雄氏
流通業ソリューション事業部 第四インテグレーション部 志水亮介氏
流通業ソリューション事業部
第四インテグレーション部 志水亮介氏
流通・サービス業ソリューション開発本部 伊藤早紀氏
流通・サービス業ソリューション開発本部
伊藤早紀氏
文:齋藤栄紀
ページのトップへ戻る