外食ドットビズ

シリーズ 食の危機を乗越える 外食産業が進む道を考える

原油の高騰、食料の高騰そして人件費の高騰と外食産業を取り巻く経済環境は日々厳しさを増している。更に乳製品、菓子などの賞味期限切れ食品、牛肉、鶏肉、うなぎなどの生産地偽装食材などといった消費者の期待を裏切る不祥事が社会問題化するなど飲食業従事者に逆風は吹き止まない。
外食産業の活性化のため、外食ドットビズは関係者の方々の考えを中心に、この様な厳しい環境下で飲食業に携わる方々に少しでもお役に立つ情報を発信していく事を目的に『シリーズ 食の危機を乗越える』と題し、不定期に掲載していく。

株式会社久世

株式会社 久世

http://www.kuze.co.jp/

事業内容 外食産業に対する業務用食材の卸売業務等
沿革 昭和9年 久世商店を創業
設立 昭和25年1月 株式会社久世商店を設立
所在地 東京都豊島区東池袋二丁目29番7号
資本金 3億225万円(平成21年1月現在)
売上高 428億4736万円(平成19年3月期連結)

詳しいレシピの問い合わせは、株式会社久世メニュー開発課まで ≫

文: 齋藤栄紀

ページのトップへ戻る