外食ドットビズ

第一章 起業をめざして…心構えはOK?

速習 起業リファレンス

外食ドットビズは、創刊よりこの業界の活性化のためには新しい風が必要と考え 起業家の方に向けてメッセージを送ってまいりました。この度、当編集部の責任編集による起業家向けのノウハウ集を発刊いたします。掲載期間が1年ほどの大作になると思います。社内外問わず起業家の方々にとって有意義なノウハウ集となりますので是非じっくりとご購読下さい。

第6回 ラフスケジュールを考えよう

■ 開店までの流れ

開店までにやるべき仕事は山ほどあります。その大まかな流れを紹介しますので、自分なりのタイムスケジュールを考えてみましょう。それぞれの項目でやるべき作業や詳細については順次紹介していきます。なお、官公庁や関連機関への申請や事務手続きについても各工程の詳細で記述します。

店舗コンセプトの決定

出店場所の決定(立地調査、市場調査、競合調査)

営業方針の決定(店舗運営、イメージの具体化)

事業計画書作成(経営計画の決定、資金調達方針の決定、取引先の決定)

施工開始(デイリーマネジメントによる「遅れ」の発見と緊急事態対応)

営業方針の決定(調理・接客方針、店舗管理方針の具体化)

開店準備作業(人材採用計画、販促計画、イベント計画の具体化と実践)

開店前(トレーニング、プレオープン)

オープン

坂尻先生から起業を目指す人へメッセージ!

すべては 1号店から始まる

外食産業の誕生から 30年以上が経過して、今まで外食産業を牽引してきた大手企業群にも疲労感が見え始めている。だからこそ、新たな主役の登場が望まれている。
どんな大手チェーンであっても、すべては「1号店」からその歴史が始まっている。1号店の開店に全力を注いでもらいたい!



外食ドットビズ編集部

外食大手のすかいらーくに20年以上勤務した後に外食経営コンサルタントとして起業した論説主幹・坂尻高志。
外食向けオーダーエントリーシステム(OES)を日本で初めて世の中に出し、現セイコーインスツルをOES大手に育て上げた後やはり外食経営コンサルタントとして起業をした主幹・酒美保夫。
外食ドットビズに携わる多彩な起業家経験者が、外食産業で起業を目指す皆様に起業家マニュアルをお届けいたします。

ページのトップへ戻る